Heart自主レーベル
2nd. album
「МЕЧТА(メチター)」
  CD番号:TMPF-5004
発売日:2007/04/06
\1,851 (TAX IN)
詳細・購入
Debut mini album「ARAHIS」
  CD番号:TMP-5003
発売日:2006/05/17
\2,057 (TAX IN)
詳細・購入


ARAHIS

Profile

姉/上:アナスタシア・ゴロヴィナ(愛称/ナースチャ)
妹/下:ヴェロニカ・ゴロヴィナ(愛称/ニーカ)

出身地:モスクワ
生年月日:1986年7月27日(双子)

「ザ・ピーナッツのカバー曲」
アーティスト名のARAHISとはロシア語で「ピーナッツ」という意味。
モスクワ在住の音楽一家に育ち、日本語を話す事もない彼女達がCDデビューすることになったのは日本。 そして日本語の歌詞。
それは、往年の大スター双子姉妹歌手、ザ・ピーナッツのヒット曲。
ザ・ピーナッツの曲は実はロシアではロシア語の歌詞で長年親しまれていて、特に「恋のバカンス」は 聴きなじみのあるメロディーであったという。実際、彼女達の祖父や父の世代は知っている懐メロでもあり若者にも歌い継がれている。

「鋼の錬金術師」
大ヒットとなったアニメ「鋼の錬金術師」(制作:アニプレックス)の劇伴音楽レコーディングが2003年8月にモスクワであり、挿入歌を地元の少年少女達にロシア語で歌ってもらうため現地でオーディションが行われた。 姉ナースチャはみごとソロパートを獲得、妹ニーカも合唱パートで参加していたことで注目され、双子姉妹によるデュエットグループが誕生することになった。 劇判で使用された他、2004年3月に発売された「鋼の錬金術師オリジナル・サウンドトラック1」にも収録されたその挿入歌「БРАТЬЯ(ブラーチヤ)」は評判を呼ぶ。 2004年12月には、東京国立代々木競技場第一体育館、大阪城ホールで「鋼の錬金術師」のスペシャルイベントが開催され、まだユニット名もなかったナースチャとニーカは ゲスト出演した。




ページトップへ